クラシックバレエあーとかんぱにぃホームページ

 

不調

   

人生を過ごしていると、上手くいくときばかりとは限らない。どちらかと言うと、上手くいかないことのほうが印象が強くて記憶にいつまでも残っていたり・・・厄介だ。

それでも、「テンションを上げて生きて行きたい!!」と切に願う私は創意工夫を繰り返している。

ある時から「諦めない」ことをもっとうにして、生きてみることにした。そしたら、諦めないための工夫が必用になって来た(苦笑)。かなり面倒だけど、それでもしくこくテンションを上げて生きていくために、「考える」行為に走る。

諦めないために私がまず行うことは、「初心」を忘れないこと(ナンテ、平凡な・・爆)。
良い時、悪い時に関係なく時は流れてしまって、その中でいろんな事件が勃発してしまう。
そうすると、どうしても「初心」がかすんでしまうものだと思う。だから、常々「何のためにこれをする必要があったのか?」といつも自分に問いかける。目標を明確にかつシンプルに自分の前にぶら下げている(爆)。

も、一つ・・・。頑張りきるための材料を四方八方に張り巡らせている。
頑張ることはとってもスキなのだけど、私の場合の最大の弱点(?)は自分のためには全く頑張れないところだったりする(笑)。
誰かの為に頑張ることが大好きで、でもその誰かにしてもいつも調子のいいときばかりとは限らないから、例えば相手の不調を感じると、やる気がなえてしまうのだ(爆)。全く単細胞この上ない。
例えば、舞台を作るとしよう!
踊り手の為に頑張っていたとして、踊り手たちのストレスがあふれ出して、イライラや疲れが伝わってくるとたちまち私のやる気はどこかへ家出(?)してしま う。かといって舞台をやめることは出来ないので、あるときは、涌井先生、あるときは宮本氏、あるときは吉永氏、またあるときは頑張ってくれるお母さんた ち、そして当日を楽しみにしてくれているお客様・・・。ナドナド・・時と場合と状況によって、頑張りきるための材料に勝手にさせていただいている(爆)。
もとより、自分の為に頑張れる人はこんなややこしい方法をとる必要はないのだろうけど・・・。

人間だから、どんな時でも心が優先だと思う。心が不調を訴えはじめたら、体だって不調になるだろう。
心が不調に陥ったら、上手くいくことも上手くいかなくなってきて当たり前だと思う。
いつも絶好調(?)の自分でいるためには、それぞれがそれぞれの性格にあわせて、絶好調でいるための、何らかの策を練ることも大切ではなかろうか・・・。

不調の種をまいているのは自分かもしれない・・・と謙虚に考えてみると、明るい未来が見えてくるような気がする。
一度きりの「今日」なのだから、「今日」もテンション上げて明るく元気に参りましょう!!
                                                                                    

 BY川留

次へ

<<クラシックバレエあーとかんぱにぃ>> 〒891-0113 鹿児島県鹿児島市東谷山1-11-22 TEL:099-266-6234