クラシックバレエあーとかんぱにぃホームページ

 

あーとなママたちブログ

   
「どうしてそんなに凹むの?がんばったじゃない!完成度の思いはそれぞれ有るだろうけど、チビちゃんから大人まで自分の人生を出したと思うよ。芸術(?)は1人の思いで決まるものじゃなくて個々の感性の集まりで一つの芸術が出来上がっていくものだと思うの。今は皆歩いてるよ。皆上を向いて歩いているよ。 完成した芸術は面白くないのよ。これで良い、これが良い。」???神様より???
 
↑2007の本番直後猛省を通り越してブログ上でぐずぐずマシンになっていましたところ・・・2007/6/2 バレエの神様涌井先生から 以前のサイト上のBBSに直接頂いたありがたいメッセージ♪ ママ達ブログ開設記念に( *^艸^)こちらへ ひっこし~☆み~~~んなで、上を向いて歩きましょう(^^☆   byしゃちょう
 

blog

blog
フォーム
 
次世代の決意
2018-07-10
「そろそろわたしたち、出番じゃなくて??」
「どうやらそのようですわね!」




posted by 001
 
ひよこちゃんたちの成長
2018-07-09
二年前のあーとの発表会をご覧になった方は、ご存じだと思うんですが。

チーム小学一年生たちのひよこちゃんたち(ひよこ)

ひよこちゃんたちは、小学三年生になりました‼

先月、各教室でトゥシューズデビューしたんですよ。
まだまだ、舞台ではトゥシューズでは踊れませんが。
いつか、トゥシューズで舞台で踊ってみたい!!とがんばっています。

今度の発表会では、ジュエルズのルビーやダイヤモンドに出演していますので。
ひよこちゃんたちの成長を見てあげて下さい〜

ママコード008
 
カウントダウン!
2018-07-09
本番まであと1ヶ月


posted by 001
 
トゥールアンレール?ザンレール?
2018-07-09
ママコード002には、違いが分かりませんが…
『トゥールアンレール?』
『ザンレール?』

男性が空中で二回転とか三回転とかするアレらしいです。

先日、某テレビ番組で某アイドルグループのNさんという方(画像で誰だかバレている?笑)が、Kバレエから派生したバレエユニット、バレエジェンツで3日だけ修行するという企画で、最後に決めていた技がそれだそうな…

???!!むむむっ!!
R兄ちゃんがこの夏やるアレでは??

でも、なんか違うぞ…

と、思い調べてみました(╹◡╹)

トゥールアンレールは、脚を伸ばして回る時と脚を曲げる時とあるらしく…

多くの場合、王子や貴族役の時は脚を伸ばして回るらしいです。
だから、バジルは足曲げて回ってるのか!と妙に納得。

でも、今回、夏の演目にもあるジゼルでは、2幕でアルブレヒトが脚を曲げて回るところがあるそうなのです!!
それは、その後、倒れ込む関係で、脚を曲げているそうな!

庶民のフリして可愛い村娘を誑かす悪い男の役だからかっ??なんて、アホな事しか思いつかないママコード002
(反省)

R兄ちゃんは、ダイヤモンドさんで、脚を伸ばしてザンレール回ります(R兄ちゃんは、ザンレールって言ってました)

脚を伸ばして回るのは、おそらく妖精さんだから?いやいや、ダイヤモンドだからでしょ!!
ダイヤモンドは、高貴な生き物??なのです♪
(R兄ちゃん曰く、脚を曲げて回るの難しいよね♪とのこと…。むむむっ?だからなのか?だから脚を伸ばして回ってるのか?R兄ちゃん??)

今のところ、二回転には、少し及んでおりませんが…丁寧に回っておりますんです。我が子ながら、綺麗な着地なんざます。
日本人は、回転数や高さにこそ目を奪われがちですが、バレエは美しさが基本ですからね〜(知ったかぶりなママコード002)

綺麗に回ったり、着地できるのは、日頃の先生方、ゲストの皆様のご指導のおかげと深く感謝致しております。


発表会までまだ時間あります!!
R兄ちゃんには、何事にも真剣にガツッリ挑んで欲しいものです。
『王子は、すぐに諦めない!!』
宮◯王子も言ってました。

余談ですが…
全国放送、しかも地上波ゴールデン!
宮◯さん、シューズ穴が空いてました…

そういう素朴さに、ママコード002は安心しましたが、
しかし、そこは、やっぱり…
『N O!王子!』!!!
御后様は、真っ青です!






 
ジゼルリハーサル
2018-07-08
なかなか全員の都合がつかず揃うことができず、先生方にご迷惑をお掛けしています、お姉さんたちのジゼルチーム…
今の子どもたちは検定やら模試やらで忙しいなぁと思う今日この頃…
やりたい!出たい!と発表会出演を決めたわけですが、コールドのヘロヘロさに、お忙しい中しっかりとつくってきておられる先生方には申し訳なく思うところです(T ^ T)
そんなこんなな中でのリハーサル、もちろんしゃちょうから叱られる…怒鳴られる…吠えられる…最後に呆れられる…
でも子どもたちはわかっているんですねぇ、そこに作品への、自分たちへの「愛」があることを
そして、懲りずにまたやらかす…大丈夫かぁ
涌井先生のご来鹿決定という嬉しいお知らせに心を引き締めて、先生方の努力を背中を見て頑張ってほしいと思います!
コールドだけ舞台から消えたらどうしよう…

ママコード072
<<クラシックバレエあーとかんぱにぃ>> 〒891-0113 鹿児島県鹿児島市東谷山1-11-22 TEL:099-266-6234